研究開発RECEARCH & DEVELOPMENT

研究開発

新製品

Photocatalyst Admacat

光触媒液「アドマキャット」

○ 光触媒とは

光触媒とは、太陽光や蛍光灯などに含まれる紫外線が当たることで粒子表面が活性化し、
表面に吸着した有機物を分解することで、様々な作用をもたらします。

○ 光触媒の作用

1. 消臭
光触媒の有機物分解作用により、臭気となる有機物を分解し、臭気成分を減少させて臭いを消す。
2. 防汚
付着した有機物を分解し、シミや汚れを除去する。
また、光触媒が持つ超親水性効果で汚れを浮かせ落ちやすくする。
3. 抗菌
細菌の外殻や毒素を分解し、細菌の繁殖を抑制する。
4. 防曇・防滴
超親水性効果により、表面に付いた水は均一な水膜となり、水滴ができない。
※全て紫外線(波長380nm以下)が当たっているときのみ効果を発揮する

| 光触媒液「アドマキャット」 |

ナノレベルの微小粒子の酸化チタンに、特殊な表面処理を施すことで、
光触媒活性を向上させた光触媒。
この光触媒をベースに繊維への添着を可能としたものが、光触媒液「アドマキャット」であり、様々な特徴を備えている。

アドマキャットの特徴
特徴1
 紫外線が照射されることにより、優れた触媒活性を示す。
特徴2
 優れた生地の保護効果を持つ。
特徴3
 中性の水分散液の為、取り扱いが容易で
安全。
特徴4
 透明な酸化チタンのナノ粒子と柔軟なバインダー材を使用している為、 対象物の風合いを損ねない。
特徴5
 洗濯しても効果が持続する。

アドマキャットの用途

  • ● カーテン生地
  • ● 衣服
  • ● シーツ
  • ● 壁紙
  • ● マット生地

アドマキャットの粒度分布

アドマキャットの粒度分布グラフ

アドマキャットのアセトアルデヒド除去性能

アドマキャットのアセトアルデヒド除去性能グラフ

試験証明書(綿標準白布に塗布)

証明書01画像

試験番号 031007-1  

証明書02画像

試験番号 031007-2  

開発への取り組み

Approaches to Development

新製品

New Products

表面処理品

Surface treated ADMAFINE

精密粗粒カット品

ADMAFINE with precise
removal of particles

有機スラリー

Organic slurry ADMAFINE

樹脂マスターパッチ

Resin master batch
ADMAFINE available

光触媒液
「アドマキャット」

Photocatalyst Admacat

トップに戻る